本ホームページの土木用語集には、2018年4月22日現在3008の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン せん断強さについての土木用語解説

ぴったり土木用語

せん断強さとは (せんだんづよさ)

土のある面をはさみで切るようにはたらく力に抵抗する力のこと。

〔追記する〕

関連用語



1.ファイバーコンとは (ふぁいばーこん)

繊維強化コンクリート。繊維を混合してせん断強さを増したコンクリート。

2.内部摩擦角とは (ないぶまさつかく)

土のせん断強さのうち、鉛直応力に比例する摩擦抵抗分を表す角度φ

3.粘着力とは (ねんちゃくりょく)

土のせん断強さ(τ=c+σtanΦ)のうち、鉛直方向に関係の無い成分定数cのこと。
この値は排水条件により異なる。

4.地盤強度とは (じばんきょうど)

せん断強さ』を参照してください

5.ベーン試験とは (ベーンしけん)

十字型の羽根をロッドの先端に取り付けて地盤中に押し込み、ロッドを回転させてベーンが地盤をせん断するときのロッドのトルクから粘性地盤のせん断強さや土の粘着力を求める試験


ほかの専門用語を検索する