本ホームページの土木用語集には、2017年12月11日現在2982の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン びりについての土木用語解説

ぴったり土木用語

びりとは (びり

砂利の中に混入している砂及び小砂利。

〔追記する〕

関連用語



1.アカウンタビリティとは (あかうんたびりてぃ)

公共事業を進めるにあたり、広く住民に対し、その事業を遂行するにあたっての説明を行う責任、および義務を指す。

2.トラフィカビリティーとは (とらふぃかびりてぃー)

土工機械の走行に耐えうる地面の能力。コーン指数で示す。

3.フィニッシャビリティーとは (ふぃにっしゃびりてぃー)

(finishability)コンクリートの打ち上がり面を、要求された平滑さに仕上げようとする場合、その作業性の難易を示すフレッシュコンクリートの性質。

4.ワーカビリチーとは (わーかびりちー)

(workability)まだ固まらないコンクリートの練混ぜ、運搬、打込み、締固めなどの作業性の善し悪し。

5.ワーカビリティーとは (わーかびりてぃー)

コンシステンシーによる作業の難易程度と、均等質のコンクリートができるために必要な材料の分離に抵抗する程度で示されるフレッシュコンクリートの性質。

6.トラフィカビリティーとは (とらふぃかびりてぃー)

自走式の建設機械の走行に耐える地盤の能力。


ほかの専門用語を検索する