本ホームページの土木用語集には、2017年5月24日現在2931の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン アースドリル工法についての土木用語解説

ぴったり土木用語

アースドリル工法とは (あーすどりるこうほう)

孔壁防護は汚水圧(安定液)で行い、回転バケット(ドリリングバケット)により掘削する工法。

〔追記する〕

関連用語



1.ケリーバーとは (けりーばー)

アースドリル工法において、ドリリングバケットを回転・掘削するための角形、丸形の鉄管のこと


ほかの専門用語を検索する