本ホームページの土木用語集には、2017年8月3日現在2948の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン インターチェンジについての土木用語解説

ぴったり土木用語

インターチェンジとは (いんたーちぇんじ)

高速道路の出入口、つまり一般の道路と接続する施設のこと。また、高速道路等相互を接続する場合には通称ジャンクションという。

〔追記する〕

関連用語



1.ジャンクションとは (じゃんくしょん)

高速道路相互を直接接続するインターチェンジのこと。通常のインターシェンジと区別するために用いる。

2.立体交差とは (りったいこうさ)

道路と道路、または道路と鉄道などが互いに立体的に交差すること。立体交差には単純立体交差・交差点立体交差・インターチェンジがある。


ほかの専門用語を検索する