本ホームページの土木用語集には、2017年4月25日現在2896の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン サンドコンパクションパイル工法についての土木用語解説

ぴったり土木用語

サンドコンパクションパイル工法とは (さんどこんぱくしょんぱいるこうほう)

マンドレルとして内管・外管をもつ二重鋼管を地盤に打ち込み、外管の中に砂を投入し、内管で砂を打撃(コンパクション)して地盤中に貫入させ、外管を少しずつ引き上げて砂杭をつくる突き固め工法。
期待される効果:全沈下量減少、液状化の防止

〔追記する〕

関連用語



残念ながら、現時点においては検索語(サンドコンパクションパイル工法)を含む用語が辞書に登録されておりません

ほかの専門用語を検索する