本ホームページの土木用語集には、2017年5月24日現在2931の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン スリップバーについての土木用語解説

ぴったり土木用語

スリップバーとは (すりっぷばー)

コンクリート舗装で横断方向目地部に使われる丸鋼。片側固定、対側は収縮可能の形で埋め込むことで、コンクリート版相互の荷重伝達をはかる。

〔追記する〕

関連用語



1.ダウエルバーとは (だうえるばー)

コンクリート版の目地部に設置する鋼棒。スリップバーのこと。

2.突合せ目地とは (つきあわせめじ)

硬化したコンクリート版の隣りを施工する時のコンクリート版の目地。収縮目地はスリップバーを埋め込み、反り目地はタイバーを埋め込む。


ほかの専門用語を検索する