本ホームページの土木用語集には、2017年6月16日現在2936の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン ニューマチックケーソンについての土木用語解説

ぴったり土木用語

ニューマチックケーソンとは (にゅーまちっくけーそん)

圧縮空気を利用する空気(ニューマチック)ケーソン。同工法は圧気潜函工法とも呼ばれ、地盤を深く掘削する場合に障害となる地下水の浸入を各深度の水圧に合った空気の圧力で押さえてケーソンを沈下していく方法。ケーソンの下に作業室を設置、この中に圧縮空気を送りドライな環境で掘削し、地下に沈めて所定の位置に設置する。

〔追記する〕

関連用語



1.ニューマチックケーソン工とは (にゅーまちっくけーそんこう)

地下水を作業室内から遮断でき、湧水の多い場所での地下工事に利用される。


ほかの専門用語を検索する