本ホームページの土木用語集には、2017年11月21日現在2976の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン フライアッシュについての土木用語解説

ぴったり土木用語

フライアッシュとは (ふらいあっしゅ)

(fly ash)微粉炭燃焼ガスから採取される微粉末状の材料。ポゾランの1種類。

〔追記する〕

関連用語



1.シリカセメントとは (しりかせめんと)

(portland pozzolan cement)フライアッシュ以外のポゾランを混合材として用いた混合セメント。

2.フライアッシュセメントとは (ふらいあっしゅせめんと)

(portland fly-ash cement)フライアッシュを混合材として用いた混合セメント。

3.人工軽量骨材とは (じんこうけいりょうこつざい)

(artificial light-weight aggregate)頁岩、フライアッシュなどを主原料として製造する人工的軽量骨材。

4.粉末度とは (ふんまつど)

(fineness)セメント、フライアッシュなどの粒子の細かさを示す指標。


ほかの専門用語を検索する