本ホームページの土木用語集には、2017年8月3日現在2948の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン ベクタについての土木用語解説

ぴったり土木用語

ベクタとは (べくた)

二次元または三次元の座標値で表される点、線、面データをいう

〔追記する〕

関連用語



1.デジタルマッピングとは (でじたるまっぴんぐ)

空中写真測量や電子計算機技術等を活用して、ベクタデータを得ることをいう


ほかの専門用語を検索する