本ホームページの土木用語集には、2017年6月16日現在2936の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン リーマーについての土木用語解説

ぴったり土木用語

リーマーとは (りーまー)

リーマ(reamer)は、金属板にドリルなどで空けられた穴を拡大したり、形状を整えたりする工具である。形状は円筒形または円錐形の本体に何本かの刃がついており、手回し(ハンドリーマ)または動力(マシンリーマ)によって穴の内面を削る。

〔追記する〕

関連用語



1.当てもみとは (あてもみ)

ボルトの孔あけにおいて、添接板を母材に仮止めしてリーマーなどで正規の孔をあけること。


ほかの専門用語を検索する