本ホームページの土木用語集には、2017年6月16日現在2936の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン ルートについての土木用語解説

ぴったり土木用語

ルートとは (るーと)

開先の断面で接合する両部材の最も接近している部分。その隙間をルート間隔という。

〔追記する〕

関連用語



1.裏目とは (うらめ)

指矩(さしがね)の裏側の目盛り。ルート2倍の目盛りが刻まれている。


ほかの専門用語を検索する