本ホームページの土木用語集には、2017年5月24日現在2931の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン ロッドコンパクション工法についての土木用語解説

ぴったり土木用語

ロッドコンパクション工法とは (ろっどこんぱくしょんこうほう)

緩い砂質地盤の締固めを目的として開発され、棒状の振動体に上下振動を与えながら地盤中に貫入し、締固めながら引き抜く工法である。

〔追記する〕

関連用語



残念ながら、現時点においては検索語(ロッドコンパクション工法)を含む用語が辞書に登録されておりません

ほかの専門用語を検索する