本ホームページの土木用語集には、2017年11月21日現在2976の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン ワーカビリティーについての土木用語解説

ぴったり土木用語

ワーカビリティーとは (わーかびりてぃー)

コンシステンシーによる作業の難易程度と、均等質のコンクリートができるために必要な材料の分離に抵抗する程度で示されるフレッシュコンクリートの性質。

〔追記する〕

関連用語



1.AE剤とは (えーいーざい)

(air entraining agent)ワーカビリティー及び耐凍害性を向上させるために、コンクリートなどの中に多数の微細独立空気泡を一様に分布させる混和材。


ほかの専門用語を検索する