本ホームページの土木用語集には、2017年12月11日現在2982の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 丘陵堤についての土木用語解説

ぴったり土木用語

丘陵堤とは (きゅうりょうてい)

堤防は一般的に1:2.0の勾配で施工されるが、泥炭が厚く分布する極端な軟弱地盤地帯において堤防の安全を確保するため、軟弱地盤対策工として、堤防の安全性・親水性、そして経済性の面で有効である丘陵提が考えられる。
丘陵提は、往来の堤防盛土勾配が1:2~1:3の標準提に対して堤防盛土勾配を1:5~1:10に緩くし、より大きな断面で盛土する。
石狩川では、昭和56年に起きた大洪水を契機に丘陵提工事を実施している。

〔追記する〕

関連用語



残念ながら、現時点においては検索語(丘陵堤)を含む用語が辞書に登録されておりません

ほかの専門用語を検索する