本ホームページの土木用語集には、2017年10月22日現在2959の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 交通容量についての土木用語解説

ぴったり土木用語

交通容量とは (こうつうようりょう)

ある状況のもとで交通を通すことができる道路の能力。一般には可能交通容量を指すことが多い。

〔追記する〕

関連用語



1.ボトルネックとは (ぼとるねっく)

ビンの口が水の流量を制限していることから転じて、交通の流れを制限するあい路 (狭い道のこと)、つまり交通容量の小さな道・交差点等をさす。


ほかの専門用語を検索する