本ホームページの土木用語集には、2017年10月22日現在2959の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 余掘りについての土木用語解説

ぴったり土木用語

余掘りとは (よぼり)

基礎において、作業空間を確保するために、建築物の位置よりも大きく掘削すること。浚渫において、所定断面より余分に掘ること。また、その部分。

〔追記する〕

関連用語



1.テールボイドとは (てーるぼいど)

テールクリアランス、余掘りなどにより、シールド掘進に伴いセグメント外面と地山間に生ずる空隙。


ほかの専門用語を検索する