本ホームページの土木用語集には、2017年12月11日現在2982の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 凝集沈殿についての土木用語解説

ぴったり土木用語

凝集沈殿とは (ぎょうしゅうちんでん)

水中に混濁している浮遊物質を、凝集剤を用いて沈殿分離すること。

〔追記する〕

関連用語



1.高度処理とは (こうどしょり)

高度処理とは、下水処理の過程で、一次処理、二次処理を経てなお残留する窒素、燐等を除去し、さらに処理水の水質向上を目的として行う処理のことをいいます。対象となる汚濁物質や項目によって処理の方法は異なりますが、一般的なものとして、BODならば生物処理後の凝集沈殿や活性炭吸着等、CODならば活性炭吸着、逆浸透等があります。


ほかの専門用語を検索する