本ホームページの土木用語集には、2017年6月28日現在2937の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 出来形についての土木用語解説

ぴったり土木用語

出来形とは (できがた)

工事施工が完了した部分のこと。

〔追記する〕

関連用語



1.出来高とは (できだか)

出来形を金額に換算したもの。

2.張付け見積とは (はりつけみつもり)

一定期間の一作業グループ当たりの出来高を想定し、それに必要な材料、労務、機械などの費目を調べる。これを出来形数量で除して単価数量当たりの費用を求める見積もり手法。

3.立会とは (りっかい)

立会い検査の略。たちあい。監督員と業者側担当者が双方立ち会って出来形確認、検収、試験等を行うこと。

4.立会とは (りっかい)

立会い検査の略。たちあい。監督員と業者側担当者が双方立ち会って出来形確認、検収、試験等を行うこと。
次の段階に進むために行うと段階確認ということもある。


ほかの専門用語を検索する