本ホームページの土木用語集には、2017年3月9日現在2887の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 化学的安定処理についての土木用語解説

ぴったり土木用語

化学的安定処理とは (かがくてきあんていしょり)

土質安定処理工法の一つで、石灰やセメントなどの化学的安定材を添加、混合して土を処理する事

最近では人体に無害な無添加工法が主流である。

〔追記する〕

関連用語



1.浅層安定処理とは (せんそうあんていしょり)

土質安定処理を対象深さで区別した呼び名。処理対象層の深さが数m程度の比較的浅い場合で、安定材を用いた地盤改良をいう。セメントや石灰を用いた化学的安定処理が多く用いられる。


ほかの専門用語を検索する