本ホームページの土木用語集には、2017年4月25日現在2896の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 単位容積質量についての土木用語解説

ぴったり土木用語

単位容積質量とは (たんいようせきしつりょう)

(weight per unit volime)フレッシュコンクリートの単位容積当たり質量。所定の締め固め条件で容器に満たした骨材の質量を、その容器容積で除した値。

〔追記する〕

関連用語



1.軽量コンクリートとは (けいりょうこんくりーと)

(lightweight concrete)軽量骨材を用いたり、多量の気泡を含ませたりして、単位容積質量を小さくしたコンクリート。

2.軽量骨材コンクリートとは (けいりょうこつざいこんくりーと)

(lightweight aggregate concrete)軽量骨材を用いて、単位容積質量を小さくしたコンクリート。

3.重量コンクリートとは (じゅうりょうこんくりーと)

(heavyweight concrete)重量骨材を用いて、単位容積質量を大きくしたコンクリート。


ほかの専門用語を検索する