本ホームページの土木用語集には、2017年8月3日現在2948の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 固化材についての土木用語解説

ぴったり土木用語

固化材とは (こかざい)

路床、路盤、の安定処理を目的に、土などに添加するセメント系あるいは石灰系の安定材。

〔追記する〕

関連用語



1.JMMとは (じぇいえむえむ)

JMM工法は、特殊な撹拌翼をもつロッドヘッドの先端部よりスラリー状の固化材を高圧ジェットとして地中に噴射することによって連続的に大口径で均一な改良体を造成する深層高圧ジェット撹拌工法。

2.表層混合固化工法とは (ひょうそうこんごうこかこうほう)

地表付近の土にセメント、石灰などの固化材を加え、トラフィカビリティーを確保すること。


ほかの専門用語を検索する