本ホームページの土木用語集には、2017年9月12日現在2954の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 塩化物量についての土木用語解説

ぴったり土木用語

塩化物量とは (えんかぶつりょう)

(chloride content)細骨材に含まれている塩化物の量。

〔追記する〕

関連用語



1.カンタブとは (かんたぶ)

生コンクリート中の塩化物量測定に使う試験票。3本の読値から塩素イオン濃度の平均を求め、生コンクリートの単位数量を剰じて塩化物含有量を求める。(株)小野田の製品。


ほかの専門用語を検索する