本ホームページの土木用語集には、2017年6月28日現在2937の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 定金入れについての土木用語解説

ぴったり土木用語

定金入れとは (ていきんいれ)

災害の現地査定や机上査定において、工法変更や施工延長を短縮されるなどの指示を受けた後、図面・数量・設計書を修正および検算して査定官に報告し、指示通りになっていること確認して、決定した金額を災害申請設計書に記載すること。
災害申請では、定金入れが無事に終わるまでは、徹夜に近い作業が続く。

〔追記する〕

関連用語



残念ながら、現時点においては検索語(定金入れ)を含む用語が辞書に登録されておりません

ほかの専門用語を検索する