本ホームページの土木用語集には、2017年10月13日現在2958の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 客土についての土木用語解説

ぴったり土木用語

客土とは (きゃくど)

単純に言えば他所から持ってきた土の事
それぞれに適した土を混ぜる事により見栄えや性質の向上を図る

〔追記する〕

関連用語



1.客土吹付工とは (きゃくどふきつけこう)

コンプレッサー、ガンなどの吹き付け機械を使用して、用土に種と肥料を混入し、水を加えて泥状混合物にしたものを1~3cmに吹き付け、表面をアスファルト乳剤等で被覆養生する工法。

2.客土注入マット工とは (きゃくどちゅうにゅうまっとこう)

ミキシングタンク、注入ポンプを使用して、用土に種や肥料及び土壌改良材を混合し、水を加えて泥状混合物にしたものを、アンカーピンにて法面に固定し、それぞれタイプ別の袋状マットに注入する工法。

3.浸透抑制工法とは (しんとうよくせいこうほう)

火山灰台地など浸透量が大きすぎる水田に対し、床締め、客土などの工法で浸透を減じること。


ほかの専門用語を検索する