本ホームページの土木用語集には、2017年4月25日現在2896の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 平板測量についての土木用語解説

ぴったり土木用語

平板測量とは (へいばんそくりょう)

基準点測量で得られた測点を基準として、地表上の建物、道路、田畑、河川、森林などの地物の位置関係や、土地の起伏に伴う地形状況を測量して、利用目的にあった地形図等を作成する作業をいう。

〔追記する〕

関連用語



1.アリダードとは (ありだーど)

平板測量で平板上で高さと方向を直視し測定する器具。

2.間縄とは (かんなわ)

平板測量で使われる10cm目盛りの合成樹脂テープ。


ほかの専門用語を検索する