本ホームページの土木用語集には、2017年6月16日現在2936の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 座標法についての土木用語解説

ぴったり土木用語

座標法とは (ざひょうほう)

用地測量の工程である面積計算で用いられる手法の一つである。各測点の座標を使って多角形の面積を求める方法である。

〔追記する〕

関連用語



残念ながら、現時点においては検索語(座標法)を含む用語が辞書に登録されておりません

ほかの専門用語を検索する