本ホームページの土木用語集には、2017年6月16日現在2936の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 引照点についての土木用語解説

ぴったり土木用語

引照点とは (いんしょうてん)

測量した点が、工事などにより破損するおそれがある場合、あるいは現地に測量標などを設置できない場合に、その点を復元するために支障のない場所に設ける点。

〔追記する〕

関連用語



1.控え杭とは (ひかえぐい)

中心・用地杭等の工事中に滅失する恐れのある杭を測り出せるように打つ杭。「逃げ杭」「引照点


ほかの専門用語を検索する