本ホームページの土木用語集には、2017年12月11日現在2982の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 扇状地についての土木用語解説

ぴったり土木用語

扇状地とは (せんじょうち)

谷の出口または合流部にできる緩傾斜地。両側に斜面・段丘などの規制がないと扇形になるが、実際には少ない。同心円状の等高線、網状流路が特徴。

〔追記する〕

関連用語



1.ガマとは (がま)

扇状地付近の平野部で見られる自然水の自噴する場所。洪水時にの堤防から離れた場所で水と土砂が吹き出す場所。


ほかの専門用語を検索する