本ホームページの土木用語集には、2017年6月16日現在2936の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 抑制工についての土木用語解説

ぴったり土木用語

抑制工とは (よくせいこう)

地滑り発生の誘因を除去するか、未然に防ぐ方法。

〔追記する〕

関連用語



1.斜面安定対策工とは (しゃめんあんていたいさくこう)

斜面崩壊の発生要因を低減し、斜面の安定を図る方法。適正のり勾配に切土、盛土する抑制工、杭、アンカーなどで地山の変形をできるだけ抑えようとする抑止工とがある。

2.浸透抑制工法とは (しんとうよくせいこうほう)

火山灰台地など浸透量が大きすぎる水田に対し、床締め、客土などの工法で浸透を減じること。

3.地滑り防止とは (じすべりぼうし)

地滑り防止工は抑制工と抑止工に区別され、抑制工は地表排除、地下水排除、浸食防止、斜面改良など、抑止工は杭打ち工、シャフト工、アンカー工、擁壁工などに区別される。


ほかの専門用語を検索する