本ホームページの土木用語集には、2017年4月11日現在2895の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 振動機についての土木用語解説

ぴったり土木用語

振動機とは (しんどうき)

フレッシュコンクリートに振動を与えて締め固めるための機械。コンクリート棒状振動機、コンクリート型枠振動機がある。

〔追記する〕

関連用語



1.タンパとは (たんぱ)

主にハンドガイド式の小型締固め機械。原動機の回転力をクランクによって往復動(上下動)に変え、これをスプリングを介して底板(打撃板)を振動させることで、締固め作用をするとともに、機体の跳上りによって自走する。平板振動機を自走車両に装備した大型のものもある。

2.バイブロフローテーション工法とは (ばいぶろふろうていしょんこうほう)

ゆるい砂地盤中に棒状の振動機を水の噴射と振動によって貫入し、水締めと振動により砂地盤を締固めるとともに、生じた空隙に砂利などを充填して地盤を改良するものである。


ほかの専門用語を検索する