本ホームページの土木用語集には、2017年4月25日現在2896の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 支承についての土木用語解説

ぴったり土木用語

支承とは (ししょう)

橋台や橋脚上で橋桁を支持する部品でシューとも呼ばれる。接触面の形状により線支承と面支承に分類され、相対変異を許すかどうかで固定支承と可動支承に分類される。

〔追記する〕

関連用語



1.支間とは (しかん)

橋梁の支承(支点)から支承(支点)までの距離のこと。


ほかの専門用語を検索する