本ホームページの土木用語集には、2017年7月6日現在2941の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 材料分離についての土木用語解説

ぴったり土木用語

材料分離とは (ざいりょうぶんり)

(segregation)運搬中、打ち込み中、打ち込み後において、フレッシュコンクリートの構成材料の分布が、不均一になる現象。

〔追記する〕

関連用語



1.水中不分離コンクリートとは (すいちゅうふぶんりこんくりーと)

水中で直接打ち込んでも材料分離を起こさないように工夫されたコンクリート。

2.プラスティシティーとは (ぷらすてぃしてぃー)

容易に型枠につめることができ、型枠を取り去るとゆっくり形を変えるが、崩れたり、材料分離が起こらないフレッシュコンクリート

3.トラックアジテータとは (とらっくあじてーた)

練り混ぜたコンクリートを十分均一に保持し、材料分離を起こさせずに、容易に排出できるもの


ほかの専門用語を検索する