本ホームページの土木用語集には、2017年9月12日現在2954の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 氾濫原についての土木用語解説

ぴったり土木用語

氾濫原とは (はんらんげん)

対象とする河川が溢水・破堤氾濫した場合に、その氾濫水により浸水する区域を包絡する区域をいう。氾濫源は間違い。

〔追記する〕

関連用語



1.堤外地とは (ていがいち)

堤防の川側の部分。一般には川が堤防の中を流れていると思われがちだが、氾濫原の資産を守るために堤防が設けられるため、土木的には堤防の外側に川がある。


ほかの専門用語を検索する