本ホームページの土木用語集には、2017年8月3日現在2948の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 泊地についての土木用語解説

ぴったり土木用語

泊地とは (はくち)

船舶の安全な停泊、荷役作業を行うための場所。海象条件の良い静穏なところに十分な広さと水深が確保されている。

〔追記する〕

関連用語



1.係船浮標とは (けいせんふひょう)

泊地において、船舶を係留するために設置されたブイ構造のもの。

2.水域施設とは (すいいきしせつ)

航路、泊地、船溜まりをさす。

3.浚渫とは (しゅんせつ)

航路、水路、泊地などの水底、又は河川の川底(水中掘削分)の土砂を掘りとること。


ほかの専門用語を検索する