本ホームページの土木用語集には、2017年8月3日現在2948の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 瑕疵についての土木用語解説

ぴったり土木用語

瑕疵とは (かし)

物の価値や性能を下げる欠陥があり、性能を発揮できないことをいう。
建設業界において、発注者から瑕疵責任を問われた場合、指名停止処分や工事代金持ち出しでの施工やり直しなど、かなりの負担を強いられる。

〔追記する〕

関連用語



1.瑕疵担保とは (かしたんぽ)

引き渡し時に発見出来なかった欠陥が後で判明した場合、請負者が無償修理を保証すること。瑕疵とは、物の価値や性能を下げる欠陥があり、使用するに足る性能を有さないことをいう。瑕疵担保責任は無過失責任であり、発生時期は引き渡し時である。

2.瑕疵担保期間とは (かしたんぽきかん)

工事目的物に瑕疵のあったときを想定して相当期間を定めて補修を請求する期間を言う。


ほかの専門用語を検索する