本ホームページの土木用語集には、2017年7月6日現在2941の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 生材についての土木用語解説

ぴったり土木用語

生材とは (なまざい)

加工していない鉄筋や鋼材。

〔追記する〕

関連用語



1.バージンとは (ばーじん)

新品のアスファルト合材。再生材に対する語句。

2.人工張芝工とは (じんこうしばこう)

種子、肥料を糊付けしたネット(ワラ・紙・布等)を法面に張り付ける工法で、施工と同時に浸食防止効果がある。マット自体が養生材となる。

3.膜養生とは (まくようじょう)

(membrane curing)打ち込み後の適当な時期にコンクリート表面に膜養生材を散布して被膜を形成させて、水分の蒸発を防ぐようにした養生。


ほかの専門用語を検索する