本ホームページの土木用語集には、2017年11月24日現在2977の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 筋違いについての土木用語解説

ぴったり土木用語

筋違いとは (すじかい)

地震力や風圧力などの水平荷重による軸組の変形を防ぐために対角線方向に入れる部材で、建物全体を強固にするために必ず入れます。釣り合いをよく配置し、ねじれを生じないようにします。

〔追記する〕

関連用語



残念ながら、現時点においては検索語(筋違い)を含む用語が辞書に登録されておりません

ほかの専門用語を検索する