本ホームページの土木用語集には、2017年12月18日現在2983の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 粒度調整工法についての土木用語解説

ぴったり土木用語

粒度調整工法とは (りゅうどちょうせいこうほう)

2種類以上の骨材を調合して所定粒度を得、締め固める路盤施工法。

〔追記する〕

関連用語



1.上層路盤とは (じょうそうろばん)

路盤を2種以上で造るときの上の層の路盤。荷重を均一に下に伝えるため粒度調整工法、セメント安定処理工法、瀝青安定処理工法を採用する。


ほかの専門用語を検索する