本ホームページの土木用語集には、2017年7月25日現在2945の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 縁切りについての土木用語解説

ぴったり土木用語

縁切りとは (えんぎり)

①コンクリート構造物の施工目地。②応力の分断をはかるため、構造的に分離すること。

〔追記する〕

関連用語



1.ルーフィングとは (るーふぃんぐ)

アスファルトルーフィングの略。防水下地や縁切り材として使う。アスファルトを含んだ紙。

2.路盤紙とは (ろばんし)

縁切りのために敷くクリーム色の紙。


ほかの専門用語を検索する