本ホームページの土木用語集には、2017年5月22日現在2929の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 縦断勾配についての土木用語解説

ぴったり土木用語

縦断勾配とは (じゅうだんこうばい)

川の流水方向の勾配。1/100などと表す。(1/100の勾配は100mで高低差が1mであることを表す。)

〔追記する〕

関連用語



1.パーミリとは (ぱーみり)

鉄道で使う縦断勾配の単位。千分率。

2.水面勾配とは (すいめんこうばい)

河川などでの、水面の縦断方向の勾配を示す。
急流河川の場合は、河床勾配と水面勾配が同一であることが多いが、例えば河口付近など、縦断勾配が緩い箇所では、水面勾配と河床勾配が違うことがよくある


ほかの専門用語を検索する