本ホームページの土木用語集には、2017年10月13日現在2958の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 軌間についての土木用語解説

ぴったり土木用語

軌間とは (きかん)

レールの内面最短間隔。JR在来線は1067mmで狭軌、新幹線は1435mmで標準軌間

〔追記する〕

関連用語



1.スラックとは (すらっく)

曲線部において軌間を拡大すること。車両には固定軸距があり、曲線部をスムーズに走行するために軌間の拡大が必要であり、曲線半径の大きさにより拡大量が決められる。


ほかの専門用語を検索する