本ホームページの土木用語集には、2017年10月13日現在2958の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 近隣住区についての土木用語解説

ぴったり土木用語

近隣住区とは (きんりんじゅうく)

住宅地において幹線道路に囲まれた区域

〔追記する〕

関連用語



1.補助幹線道路とは (ほじょかんせんどうろ)

幹線道路と区画道路とを連絡し、これらの道路の交通を集散させる機能をもつ道路で、住宅地では近隣住区内に目的をもつ人々が、日常生活に利用する道路のうち、幹線的な道路をいう。


ほかの専門用語を検索する