本ホームページの土木用語集には、2017年6月28日現在2937の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 返り墨についての土木用語解説

ぴったり土木用語

返り墨とは (かえりすみ)

通り芯、壁芯、柱芯などから、一定の幅を保って打たれた墨。一般に1000mm(1m)返り、100mm返りが使われる。

〔追記する〕

関連用語



1.親墨とは (おやずみ)

墨出し作業において基本となる墨。「通り芯」「1000mm返り墨」等をさすことが多い。


ほかの専門用語を検索する