本ホームページの土木用語集には、2017年7月25日現在2945の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 霞堤についての土木用語解説

ぴったり土木用語

霞堤とは (かすみてい)

堤防の下流端を開放し,続く堤防の上流端を堤内側に延ばして重複させた不連続な堤防。急流河川で用いられる工法で,洪水調節や内水排除にも有効。

〔追記する〕

関連用語



1.導流堤とは (どうりゅうてい)

こつの河川を円滑に合流させるため,または河口の安定を保つために設ける堤防。河川の合流点、分流点、霞堤の先端、あるいは河口部において、流水を導き流勢を調整し、土砂の堆積や河床洗掘を防止するため。


ほかの専門用語を検索する