本ホームページの土木用語集には、2018年7月11日現在2945の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン APについての土木用語解説

ぴったり土木用語

APとは (えーぴー)

高さを示す数値である。Arakawa Peilの略称で、荒川工事基準面という。東京都中央区新川にある霊岸島水位観測所の最低水位をもって定められている。

〔追記する〕

関連用語



1.UNI-RAP工法とは (ゆにらっぷこうほう )

エアー併用ポンプ法枠工法の事を言い、高強度、高品質モルタル・コンクリートの実現水平500m法高130mの圧送が可能、専用型枠で地山の凸凹に対応、専用自動プラントによる品質管理の向上が特徴。

2.エプロンとは (えぷろん)

(apron)岸壁から上屋、野積場に至るまでの平坦な場所。空港の駐機場。

3.エントラップトエアとは (えんとらっぷとえあ)

(entrapped air)混和剤を用いずとも、コンクリート中に自然に含まれる空気泡。

4.キャッピングとは (きゃっぴんぐ)

(capping)供試体に均等な荷重が加わるよう、セメントペーストなど適当な材料を用いて載荷面を平滑に仕上げること。

5.胸壁とは (きょうへき)

<1>波返し。パラペット(parapet wall)。<2>橋台の壁部分。

6.支圧強度とは (しあつきょうど)

(bearing capacity)部分的に圧縮荷重を受けたとき耐えられる最大圧縮荷重を荷重作用面積で除した値。

7.JISとは (ジス)

日本工業規格(Japanese Industrial Standard)の略称。
工業標準化法によって制定される鉱工業品に関する国の規格。

8.オリフィスとは (おりふぃす)

ため池の上部などに設けた、排水施設

9.シャブコンとは (しゃぶこん)

生コンクリートに必要以上に水を加えたコンクリートのこと

10.船揚場とは (ふなあげば)

嵐のとき船を陸に揚げたり,なぎの時は海に下したりすることで、傾斜の所に、松の角材を等間隔に固定したもの

11.法切りオープンカット工法とは (のりきりおーぷんかっとこうほう)

基準

12.管頂とは (かんちょう)

管の天端のこと

13.岩塊とは (がんかい)

角張った大きい岩石の塊(かたまり)。

14.KYKとは (けいわいけい)

危険予知活動、仕事の内容により、その日の作業で、どこに危険が有るのか作業員全員で話し合う活動の事。

15.立会とは (りっかい)

立会い検査の略。たちあい。監督員と業者側担当者が双方立ち会って出来形確認、検収、試験等を行うこと。
次の段階に進むために行うと段階確認ということもある。

16.ボイビングとは (ぼいびんぐ)

ボイリング、ではないですか?(水が沸騰した状態の様のことです。)

17.サニーホースとは (さにーほーす)

水中ポンプ等に装着する青色のホースの総称
サニーホースカンパニー社の商品名で一般名称として浸透している。
正式には樹脂製送排水ホース

18.沈設とは (ちんせつ)

水中・海底に沈めて設置すること。

19.水道とは (みずみち)

コンクリートの打ち込み後、余剰水が他の材料との比重差で上昇するときに出来る道、及び打設面でコンクリートの組成がわずかに異なる現象

20.吸引圧送しゅんせつとは (きゅういんあっそうしゅんせつ)

海及び河川の浚渫でバックホウのバケットの中に回転するスクリュウーの様な物が入っていて、バケットをずらしながら、浚渫を行う新しい形の浚渫機械。スクリュウーで汲み取った汚泥はコンプレッサーで排砂管の中に送られ土運船とか捨て場等に送られる。

21.縞鋼板とは (しまこうはん)

縞鋼板とは、鋼板の表面に滑り止め用の突起(縞目)を規則的につけたものを指します。別名でチェッカープレートともいいます。表面が滑り止めになっているので、日常生活の様々な場所で利用されています。その利用箇所としては、バス・トラック・鉄道などの床や降車口のステップ、鉄骨製の階段の水平な段(踏みづら)、道路側溝の蓋、立体駐車場などがあります。鋼板なのでその利用場所にあった加工ができ、費用も高くはないので使い勝手がよい材料です。
化学工場や食品工場などでは、腐食に強く清潔さを求められるのでステンレス製の縞鋼板を使用することもあります。ステンレス製は流通量が少なくコストもかかる為、特殊な環境で必要とされるとき以外は通常の縞鋼板が多用されます。

22.だんべとは (だんべ)

ロープ等の先端を輪にしている箇所を言う。

23.れっことは (れっこ)

不必要となった部材、端材、もしくは劣化し使用不可能となった材料を廃棄すること

24.SLとは (えすえる)

25.圧密試験とは (あつみつしけん)

粘性土の沈下に関すること

26.スクレーパーとは (すくれーぱー)

掘削や運搬


ほかの専門用語を検索する