本ホームページの土木用語集には、2021年6月10日現在3215の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン ヤードについての土木用語解説

ぴったり土木用語

ヤードとは (やーど)

自分で考えろ

自分で考えろ

〔追記する〕

関連用語



1.ヨットハーバーとは (よっとはーばー)

常時ヨットを係留する基地で防波堤、桟橋、ボートヤード、駐車場、クラブハウスなどプレジャーボートの利用及び収容に必要な施設で構成されているヨットのための港。

2.ストックヤードとは (ストックヤード

とは、工事期間のずれ等から再利用されていない建設発生土を一時保管し、工事間での利用時期の調整を行い、建設発生土の有効利用を図るもの

3.アーバンリング工法とは (あーばんりんぐこうほう)

平面的な施工ヤードの制限や上空制限のある場所でも施工可能であり、周辺地盤への影響が少なく、かつ作業環境の改善を図ることを目的とした工法。


ほかの専門用語を検索する