本ホームページの土木用語集には、2016年8月24日現在2863の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン みんなで作る土木用語辞典

ホームページの特徴

どなたでもご利用可能で、もちろん無料の土木用語集です。

【ぴったり用語】
お探しの専門用語、そのものずばりを示しています

【関連用語】
お探しの単語を含む専門用語を示しています。
関連知識の習得におすすめです。

例えば、以下のような土木用語が登録されています

側溝(そっこう)

この溝を掘る作業を側溝掘りという。

断面形状によりL形、U形などがあり、溝に集まった水は適当な間隔で設けられている集水桝(ます)を通して下水管に流す。街路の歩車道境にあるものは街渠(きょ)と呼ばれる。

シラス(しらす)

シラスという用語は南九州地方で古くからある地方的な俗語である。シラスは火山灰の一種で白色がっかたものが多い。

施工計画書(せこうけいかくしょ)

工事の施工に先立ち、目的構造物を完成させるために作成する図書で、一般に工程計画、品質管理計画、施工方法、仮設計画、安全計画などについて記載する。工事実施計画書のこと。

TQC(てぃーきゅーしー)

Total Quality Control の略で、もともとはアメリカのファインゲンバウムの提唱した、”品質管理を経営者が行う経営管理の重要な部分と位置づけ、製造部門だけではなく販売、サービス、営業まで企業のすべての部門に一貫して行う総合的管理体制”のこと。日本のTQCは、この考え方を導入して発展したものであり、社長から社員まで全員参加・全部門参加の品質管理であり、ファインゲンバウムのTQCと区別する意味から「全社的品質管理」と呼ばれている。

最近登録していただいた土木用語