本ホームページの土木用語集には、2019年11月13日現在2995の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン みんなで作る土木用語辞典

ホームページの特徴

どなたでもご利用可能で、もちろん無料の土木用語集です。

【ぴったり土木用語】
お探しのキーワードにずばり一致する専門用語を示しています

【関連土木用語】
お探しの単語を含む専門用語を示しています。
関連知識の習得におすすめです。

例えば、以下のような土木用語が登録されています

大矩(おおがね)

三辺の比が3:4:5の、貫板で作る大型の直角三角形。

縁金物(ふちかなもの)

岸壁、物揚場の端部がロープ等で欠損しないように埋め込まれる金物。

特定道路(とくていどうろ)

建築基準法に言う容積率に関してのみ使われる用語で、幅員15m以上の道路を言う。建築物の敷地の前面道路が12mに満たなくても、幅員6m以上の道路が特定道路に接続していれば、その特定道路から延長70m以内の部分について容積率が緩和されている。

転び(ころび)

勾配、傾きのこと45゜(1:1)の傾きを1割勾配、その半分を5分勾配、倍を2割勾配という。

最近登録していただいた土木用語