本ホームページの土木用語集には、2021年4月30日現在3186の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン オートクレーブ養生についての土木用語解説

ぴったり土木用語

オートクレーブ養生とは (オートクレーブようじょう)

(autoclave curing)高温高圧の釜の中にコンクリートを入れて促進養生すること。高圧蒸気養生のこと

高温・高圧の蒸気がま(オートクレーブ)の中で,常圧より高い圧力下で高温の水蒸気を用いて行う蒸気養生をオートクレーブ養生(高温高圧蒸気養生)」という。

〔追記する〕

関連用語



1.ALCとは (えーえるしー)

autoclaved lightweight aerated concreteの略称で、オートクレーブ養生した軽量気泡コンクリートのこと。
主に、工場で外壁用のALCパネルとして加工・製作され、中低層住宅や倉庫、工場などで外壁に用いられている。

2.オートクレープ養生とは (オートクレープようじょう)

高温・高圧の蒸気がま(オートクレーブ)の中で,常圧より高い圧力下で高温の水蒸気を用いて行う蒸気養生をオートクレーブ養生(高温高圧蒸気養生)」という。


ほかの専門用語を検索する