本ホームページの土木用語集には、2019年9月18日現在2980の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン オープンケーソンについての土木用語解説

ぴったり土木用語

オープンケーソンとは (おーぷんけーそん)

<1>岸壁や防波堤で使う上側が空いた函状構造物。<2>深礎に使われる函状構造物。底部を掘削し、支持地盤まで沈下させる。上側解放であればオープンケーソン、塞がっていれば圧気で浸水を止めるニューマッチックケーソン。

ケーソン工法の一種で、底板が無く側壁だけの構造物を地上で構築し沈設させる工法。

〔追記する〕

ほかの専門用語を検索する